CLOSE

しっとお?

PICK UP

「パン!?」
なんと、本家かまどや初の「パンとおかず」がセットになったメニューが8月に新登場です。
本家かまどやにはごはんに合うおかずが沢山ありますが、実はそのほとんどがパンとも相性がいいんです。
コロナ禍で特に需要が伸びたカテゴリーは「パン」というデータもあり、老若男女問わずパンを食べる機会は増えているようです。
そこで、今回パンをおかずと一緒に味わっていただくお弁当を販売し、今まで以上にメニューを選ぶ楽しみを提供していきます。

パンは「カスクート」という食事パン。そのまま食べても美味しいですが、横に切れ目が入っているので、色々おかずを挟んで自分好みのサンドをお楽しみいただくことが出来ます。
おかずはパンと良く合う「タルタル白身フライ」と「てりマヨハンバーグ」の2種。
それぞれにウインナーやポテトサラダも入っています。

タルタル白身フライ&パンのおススメの食べ方は、サクッと揚げた白身フライとシャキシャキキャベツをタルタルソースと一緒に挟んだサンド。
それぞれの食感が相まって、美味しさもひとしおです。
てりマヨハンバーグ&パンのおススメの食べ方は、てりやきハンバーグとポテトサラダの組み合わせ。がっつりとしたハンバーグにポテトサラダのまろやかな味が加わると、ボリューミーで食べやすいサンドの出来上がりです。

パンは、単品でもお求めいただけるので「もう少しボリュームが欲しいな」という時やお好きなおかず単品とも組み合わせていただけます。意外な組み合わせで新たな発見があるかもしれませんよ。
連日の暑さで食欲が落ち気味なこの時期、手軽に食べられて満足度もある新メニューを是非お試しください。

使用しているパン(カスクート)は湯種製法で作られています。
湯種製法とはパンの原料となる小麦粉の一部に予め熱湯を加え捏ねて作られる方法ででんぷんを糊化することにより、しっとりとやわらかく口どけの良い食感になるのが特徴です。
パサつきにくいので、時間が経っても美味しく食べられるパンなんです。