CLOSE

ニュース

NEWS

もち麦トッピングで
食物繊維をとろう!

1日に必要とされる食物繊維の目安は17~19gとされていますが現在の日本人の摂取量は1日平均で14.3gと言われています。

「もち麦」には
便のカサを増やして腸を刺激し、便秘の解消を促進すると言われている「不溶性食物繊維」
腸内環境の改善、コレステロールの濃度正常化の働きをするβ-グルカンなど「水溶性食物繊維」
2種類の食物繊維がバランス良く含まれています。

どのお弁当にもトッピングできますので是非お試しください。

「豚しょうが焼丼」など脂が美味しいお肉にはさっぱりとしたもち麦が良く合います。
何よりもち麦に含まれる水溶性食物繊維の1種β-グルカンが食後の血糖値上昇を緩やかにし、さらに糖質、
脂質を吸着して体外への排出を助ける働きがあるので、がっつり弁当もヘルシーメニューに変身しますよ。